学科・専攻ガイド

学科・専攻ガイド

ビジネス科|医療事務専攻(2年課程)

ビジネスソフトを活用した専門的な知識と医療事務を担うエキスパートを育成。
病院業務、医療事務などの知識および技術とパソコン活用術を学び、高いパソコンスキルを併せ持つ医療事務のエキスパートを育成します。
画像

学科の特徴

Point 1

医療事務の基礎知識および技術、医療事務業務全般の内容を学ぶ
診療科の会計やカルテの管理、レセプト(保険料等請求の書類)作成など、医療に携わる事務職としての理解を深め、必要な知識や技法を身につけます。

Point 2

医療事務コンピュータの活用技術を習得し医療機関の事務職のエキスパートを目指す
医療現場でカルテや診療費の請求などの書類を作成するために必要な医療事務コンピュータの利用技術を中心に、あらゆる情報処理能力を磨いていきます。

Point 3

パソコンを自由自在に使いこなせるようビジネスソフトの活用も習得
医療事務の知識だけでなく、ビジネスソフトの活用技術を中心とした専門的な書類作成技術をはじめ、会計事務や計算能力なども身につけます。

主な将来の進路

●医療事務スタッフ
●医療秘書
●ドクターズクラーク
●事務スタッフ
●営業・販売スタッフ
●パソコンインストラクタ
●オペレータ
ドクターズクラーク

目指せる主な資格

●医療事務管理士技能認定●ITパスポート
●医療事務技能審査試験●ビジネス能力検定(B検)
●医事オペレータ技能検定●日商簿記検定
●医療情報基礎知識検定●Webデザイナー検定
●秘書検定●MOS

カリキュラム

1年次|PCを使いこなす力を養成する
パソコンの動作原理と周辺装置の特徴
Windowsおよびアプリケーションの基本操作
医療(法規、保健概要、請求事務)に関する基礎知識
簿記会計、オフィス実習、各種検定試験対策
■ITの職業と情報倫理
■ビジネス概論
■ITストラテジとマネジメント
■情報処理の基礎
■オフィス演習1
■簿記会計1

■ビジネス実務1
■コミュニケーションスキル
■デジタル社会の法制度
■オフィス実習2
■ビジネス実務2

■医療事務
■医療事務演習
■医学・医療
■就職対策
■資格対策講座

2年次|実践に即した学習と実習
診療請求事務(会計、レセプト)のレベルアップ
医療事務コンピュータの操作技術
医療資格検定取得と一般事務に役立つ知識の習得
学んだ知識を活かし実習に臨む
■ビジネスマナーと文書技法
■セキュリティ応用
■ビジネス実務3
■プレゼンテーション技法
■ビジネスアプリケーション1

■ビジネスアプリケーション2
■Web実習1
■Web実習2
■ビジネス実務4
■臨床医学

■医療事務ソフト演習
■就職対策
■資格対策講座
■卒業研究

※一部抜粋、科目内容は変更することがあります。

先生からのメッセージ

岡松 良子先生

基本をしっかりおさえてあらゆる分野で活用できるような技術や力を身につけよう!

ピックアップ科目紹介

医療事務ソフト実習

医療事務ソフト実習
「レセプトソフト」を使用したカルテをもとに診療報酬明細書作成を学習するとともに、病院職員としてのマナーを学習する。

ビジネス実務

ビジネス実務
社会人としての常識やマナー、ビジネスに関する基礎的な知識を学習する。ビジネス能力検定(B検)、秘書検定、ビジネス電話検定、サービス接遇検定などの取得を目指す。

TOPICS

IT化の進む医療現場にはコンピュータ知識や技術を活かす業務がたくさんあります

IT化の進む医療現場
受付業務
受信の手続きや保険証確認などをおこないます。
病歴・カルテ管理
カルテの検索や管理をおこないます。
オペレータ業務
診療費のうち自己負担分を除いた費用を国や健康保険組合に請求する「診療報酬明細書(レセプト)」を作成します。
会計業務
患者さんから自己負担分の診療費を支払っていただきます。
医療秘書
医師のスケジュール管理、資料作成などのアシスタント的な役割をします。
病棟クラーク
患者さんの入退院手続きや診療内容の入力、看護師さんの事務作業の補助などをおこないます。
医師事務作業補助[ドクターズクラーク]
これまで医師が行っていた電子カルテの入力や診断書などの文書作成を、医師の指示のもとで医師に代わっておこないます。