学科・専攻ガイド

学科・専攻ガイド

システムエンジニア科|ネットセキュリティ専攻(3年課程)

基本計画からオペレーションに至るまで、システム開発の流れを余すことなく把握。
プログラミングやシステム開発技術に加え、システム設計技術を学び、システム開発のリーダーを目指し、ハイレベルなシステムエンジニアやネットワークエンジニアを育成します。
ネットセキュリティ

学科の特徴

Point 1

システム設計技術からプログラミング技術までハイレベルな技術を習得
システム設計の基本から構築、プログラミング技術までを幅広く習得。顧客ニーズに合うシステムを提案・設計できるプロフェッショナルを目指します。

Point 2

ネットワークシステムの基本技術を学び高度なネットワークエンジニアを育成
インターネットに代表されるネットワークの活用、Webアプリケーション構築などの基礎的な知識・技術を学び、即戦力として活躍できる人材を育てます。

Point 3

情報セキュリティの重要性を理解し実習を通して実践に即したセキュリティ対策技術を習得
企業におけるセキュリティ対策および情報の管理・運用について学ぶとともに、情報を活用する際のモラルやマナーも身につけます。

主な将来の進路

●システムエンジニア
●データベースエンジニア
●セキュリティエンジニア
●ネットワークエンジニア
●プログラマ
●モバイルエンジニア
●オペレータ
システムエンジニア

目指せる主な資格

●基本情報技術者●ORACLE MASTER
●応用情報技術者●Java SE 7
●ネットワークスペシャリスト●MCP
●データベーススペシャリスト●MOS
●情報処理安全確保支援士(旧 情報セキュリティスペシャリスト)●情報検定(J検)
●SEA/J 情報セキュリティ技術認定●ビジネス能力検定(B検)
●CompTIA

カリキュラム

1年次|プログラミングの基礎技術を習得
コンピュータの動作原理と周辺装置の特長
プログラム言語、ハード・ソフトウェア等の基礎知識
ネットワーク(インターネット・LAN)構築の基礎知識
■ITの職業と情報倫理
■基礎理論
■ハードウェア
■ソフトウェア
■データ構造とプログラミング
■アルゴリズム

■表計算
■システム開発の基礎
■ネットワークとセキュリティ
■データベースの基礎
■ITストラテジとマネジメント
■デジタル社会の法制度
■C言語
■システム設計
■コミュニケーションスキル
■ネットワーク概論1
■ビジネススキル
■資格対策講座

2年次|実習を積み重ねて「実力」に差を
ネットワークの応用技術
最新のプログラム言語に関する利用技術
システム開発技法についての演習と研究
■Linux(座学&演習)
■Java
■オブジェクト指向
 プログラミング1・2
■ネットワーク応用
■PowerPoint演習
■HTML演習
■情報処理技術
■ディスカッション
■セキュリティ応用
■ORACLE SQL
■データベース構築

■ネットワークアプリケーション開発
■ネットワークアプリケーション演習
■アプリケーション開発
■ネットワーク概論2
■就職対策
■資格対策講座

3年次|実践に即した高度な技術を習得
ネットワークを中心とした高度な技術を習得
プロジェクト・リーダーに必要な各種の管理技術
これまでの学習成果を生かした実践的な事例研究
■Webアプリケーション構築1・2
■XML
■ビジネスマナーと文書技法
■Ajaxアプリケーション構築

■C/Sシステム構築
■プロジェクト管理
■就職対策

■資格対策講座
■総合研究
■卒業研究

※一部抜粋、科目内容は変更することがあります。

先生からのメッセージ

猿渡 英幸先生

ここで習う知識や技術をしっかりと身につけて、常に探究心、研究心を大事にしてください。

ピックアップ科目紹介

ネットワーク応用

ネットワーク応用
TOP/IPプロトコルについて各層の概要を学ぶとともにネットワークのセキュリティ対策について学習する。

Java

Java
Javaの概要を理解するとともに、多数の基本アルゴリズムをJavaで作成し、プログラミングの向上を図る。

TOPICS

KCSは国家試験(基本情報)午前試験免除認定校

KCSは国家試験(基本情報)午前試験免除認定校
KCSは、経済産業省主催 情報処理技術者試験基本情報技術者の午前試験免除認定校。 毎日の授業をしっかり受講して、免除に必要な試験に合格すれば、本試験で午後の試験に集中できるから、合格率もアップ。より上位の資格取得をめざすことができます。

独自のe-Learningシステムを活用した試験対策

独自のe-Learningシステム
学習スタイルに応じて弱点補強や模擬試験など、個人ごとに、より一層理解を深めることができます。過去問題の他に、eDCグループの豊富な知識と経験をもとに厳選した情報処理技術者試験問題も含まれており、試験制度の改訂にも即時に対応。問題数の充実と徹底解説により、あなたのヤル気を完全サポートします。