学科・専攻

学科・専攻

学生作品の紹介

KCSでの学びの集大成となるのが卒業研究作品の制作。
学科内でチームを組み、テーマ設定からシステム構築・開発など、共同作業で仕上げていきます。
作品発表会では学生たちが自らプレゼンテーションを行い、在校生や講師のほか、企業や保護者の審査で最優秀作品が選ばれます。
学生たちのオリジナリティあふれる作品の競演をご覧ください。

多機能文字起こしアプリ

松山家(大学併修科)
作品名多機能文字起こしアプリ
チーム名松山家(大学併修科)

「会話や会議の内容を、簡単に、かつ自動化できたらいいな」「生徒間でノートの共有ができたらいいな」と思ったことのある人は多いと思います。
それを叶えるため、多機能文字起こしアプリを開発しました。
マイクから入力した音声を文字に変換。
さらにクラウドストレージに記録し、共有することができます。
学生だけでなくビジネスなどさまざまなシーンで活用できるアプリになりました。
多機能文字起こしアプリ
多機能文字起こしアプリ
多機能文字起こしアプリ
[開発環境]Apache/vsc/PHP/MariaDB/Ffmpeg

会計管理アプリ

からあげ(システムエンジニア科)
作品名学園祭向けQRコード購入システム
チーム名からあげ(システムエンジニア科)

一般の方も来校される学園祭での活用を目指し、Monaca(スマホアプリ開発プラットフォーム)を使った情報の学校ならではの会計管理システムの導入を目指しました。
Monacaを使うことによりiOSとAndroidの両方に対応した開発が可能になります。
またシステム化することにより、会計ミスの削減や記録も残すことができます。
私たちが作ったシステムで、少しでも学園祭がより良いものになればと思って制作しました。
開発して終わりではなく、後輩たち次世代の手で修正・改善を重ね、さらに発展させていって欲しいと思っています。
学園祭向けQRコード購入システム
学園祭向けQRコード購入システム
学園祭向けQRコード購入システム
[開発環境]MONACA/HTML/JavaScript/PHP/MySQL/CSS

スマートフォン向けロールプレイングゲーム

NICHIOKA productions(ゲーム・CGデザイン科)
作品名Eclipse Re:birth/verse of Fritillaria
チーム名NICHIOKA productions(ゲーム・CGデザイン科)

スマホ向けのロールプレイングゲームです。
授業で作成したゲーム企画書をもとにして、高い戦略性や難易度を求めている人向けにUnityでコマンドバトルRPGを制作しました。
古典的なRPGのコマンドバトルに時間の概念を盛り込むことで、戦況をコントロールすることを目的とした「カウントタイムバトルシステム」を採用しています。
Eclipse Re:birth/verse of Fritillaria
Eclipse Re:birth/verse of Fritillaria
Eclipse Re:birth/verse of Fritillaria
[開発環境]Unity Personal 2017/Microsoft Visual Studio 2017/Adobe Photoshop CC 2018/Autodesk Maya 2018

1人プレイ用トークバトルゲーム

WIIO(ゲームクリエータ科)
作品名W.I WareWolf Intelligence
チーム名WIIO(ゲームクリエータ科)

研究テーマは「会話型AIを使用した、1人プレイ用トークバトルゲーム制作」。
これまで大作を制作してきたメンバーが、集大成として作りあげた人狼ゲームです。
性格、気分、表情などのさまざまな要素を組み込むことで、より人間らしい思考回路(AI)を再現しました。
また、AIとの会話を可能にするため、AI技術の一つであるニューラルネットワークのパーセプトロン技法を一から構築しました。
W.I  WareWolf Intelligence
W.I  WareWolf Intelligence
W.I  WareWolf Intelligence
[開発環境]Unity/Visual Studio 2017/Gimp/Audacity

モーションセンサーを活用したゲーム

a(ゲームクリエータ科)
作品名Blocker
チーム名a(ゲームクリエータ科)

研究テーマは「モーションセンサーを利用したゲームの制作」。
1人でリープモーションを利用したセンサーゲームに挑戦しました。
これまで経験したことのないジャンルへの挑戦でしたが、試行錯誤を繰り返し、なんとかやり遂げることができました。
1人で完成させたことで自信もつきました。
「テンポの良いゲーム」を意識して作りましたので、ぜひ遊んでみてください。
Blocker
Blocker
Blocker
[開発環境]Unity 5.4.1/Visual Studio 2017/leapMotion SDK Orion/Domino