入学要項

入学要項

入学特典制度

特待生制度

この制度は、高等学校・中等教育学校長の推薦を受け、「指定校推薦入学」での出願が許可された方、AO面談の結果、学習意欲が高く評価され、「AO入学」での出願が許可された方に対する学費免除制度です。
特典区分対象特典
指定校推薦入学特典「指定校推薦入学」での志願者初年度学費 100,000円免除(返済不要)
入学選考料 15,000円免除
【高校学習奨励制度】学習評定特典の利用が可能
AO入学特典前期エントリーでの出願者初年度学費 100,000円免除(返済不要)
後期エントリーでの出願者初年度学費 50,000円免除(返済不要)

高校学習奨励制度

この制度は、平成29年3月31日までに高等学校または中等教育学校を卒業見込みの方で、高等学校在学中に勉学に励み、資格を取得された方(資格取得特典)、高等学校在学中の部活動等で活躍された方(スポーツ文化活動特典)、高等学校在学中の皆勤者(皆勤特典)、ならびに高等学校での学習評価(高校推薦)を対象としたもので、下記区分の特典が利用できます。
特典区分特典対象者応募方法・応募期間
資格取得特典T区分初年度学費 全額免除高等学校在学中に、学費免除の対象となる資格を取得された方
※対象資格については、資格一覧を参照ください
【応募方法】
本校指定の入学願書(様式1)の裏面の該当区分に○印および必要事項を記入のうえ、出願書類等の提出時に該当する資格試験合格証のコピーを添付してください。出願された方で、新たに資格を取得した場合や、上位資格を取得した場合はさかのぼって適用します。

【応募期間】
平成29年10月1日(日)~平成30年3月10(土)
H区分初年度学費
500,000円免除
Q区分初年度学費
250,000円免除
L区分初年度学費
200,000円免除
F区分初年度学費
150,000円免除
I区分初年度学費
100,000円免除
S区分初年度学費
80,000円免除
A区分初年度学費
50,000円免除
B区分初年度学費
30,000円免除
C区分初年度学費
10,000円免除
スポーツ文化活動者特典A区分初年度学費
50,000円免除
高等学校在学中、部活動等で「全国大会に出場」された方【応募方法】
本校指定の入学願書(様式1)の裏面の申請欄に「○」を記入してください。出願書類の調査書または証書の写しを確認し適用します。確認が取れない場合は適用されません。

【応募期間】
平成29年10月1日(日)~平成30年3月30日(金)
B区分初年度学費
30,000円免除
高等学校在学中、部活動等に3年間所属された方
皆勤特典B区分初年度学費
30,000円免除
高等学校在学中の皆勤者
高校評価特典F区分初年度学費
150,000円免除
指定校推薦者で、評定平均値(3.5以上)により、特典の金額が決定します【応募方法】
高等学校担任による専用申請書を提出してください。

【応募期間】
平成29年10月1日(日)~平成29年12月22日(金)
I区分初年度学費
100,000円免除
S区分初年度学費
80,000円免除
A区分初年度学費
50,000円免除
B区分初年度学費
30,000円免除

資格の詳細については「高校学習奨励制度対象資格一覧」を参照してください。
記載されていない資格につきましては、本校入学事務局(093-531-9131)までお問合わせください。
高校学習奨励制度で複数の特典区分に該当する場合は、最も金額の高い特典区分が適用されます。
全額免除の場合の免除額は学科により異なります。大学併修科は専門学校の学費が全額免除となります。
学習評価特典は、指定校推薦入学者対象で、高等学校(高校担任)からの申請となります。

同窓子弟制度

この制度は、入学希望者の兄弟姉妹が本校または姉妹校の在校生または卒業生の方、入学希望者の両親いずれかが本校や姉妹校の卒業生を対象としたものです。
対象者特典応募方法・応募期間
兄弟姉妹または両親のいずれかが、本校または姉妹校の在校生や卒業生の方、および同時に入学する場合の1名初年度学費
100,000円免除
【応募方法】
入学願書(様式1)裏面の「同窓子弟制度利用届」に必要事項を記入してください。

【応募期間】
平成29年10月1日(日)~平成30年3月30日(金)

KCS各種制度の利用について

【各種制度の利用について】
各特典の免除学費は初年度のみの免除で、初年度の学費を越えることはできません。
特待生制度(指定校推薦入学、AO入学)、KCS公募奨学生制度、高校学習奨励制度、同窓子弟制度、および入学選考料免除制度は重複利用できます。
なお、学費の免除は、専門学校の学費から免除します。大学の学費は免除できません。

特待生制度KCS公募奨学生制度高校学習奨励制度同窓子弟制度選考料免除制度

入学選考料免除制度

この制度は、本校が指定する行事(オープンキャンパスなど)に参加された方、インターネット出願された方を対象としたものです。
対象者特典応募方法・応募期間
本校が指定する行事(オープンキャンパスなど)に参加された方。
インターネット出願された方。
KCSの入学選考料(15,000円)免除【応募方法】
入学願書(様式1)の裏面に入学選考料・面接免除カードを貼り付けて下さい。インターネット出願された方は上記カード貼付などの手続きは不要です。

【応募期間】
平成29年10月1日(日)~平成30年3月30日(金)

その他の制度

制度内容
併願制度本校と大学・短大または就職を併願する受験者のための制度です。校納金(入学金・学費)の納入は、最終受験大学・短大の合格発表または企業の入社試験の合否が判明するまで延期することができます。(この併願制度の利用が本校の合否に影響をあたえることはありません) 指定校推薦入学は利用不可。
応募方法入学願書(様式1)裏面の併願届欄に必要事項を記入し、出願書類一式を郵送または持参してください。 ※併願登録料等は一切不要です。
入学手続き大学・短大の入試結果発表後2日以内または企業入試結果発表後2日以内に必ず本校へ結果を連絡してください。 入学手続きは、指定日までに行ってください。
制度内容
学科変更制度本校のプログラマ科およびゲーム・CGデザイン科が対象となります。入学後、希望によりそれぞれシステムエンジニア科およびゲームクリエータ科への学科変更が可能となるものです。(ただし、定員に空きがある場合)
所定の手続きと学科変更試験を経て、各科1年または2年修了後、各科2年または3年次へ学科変更することにより、さらに高度な専門知識と技術力を養うことができます。
編入学制度本校の2年課程(ビジネス科を除く)および3年課程の卒業者、3年課程の2年修了者は、大学併修科3年次への編入学が可能です。
資格マイスター制度本校在学中に資格を取得した学生を多使用とした表彰制度です。資格のレベル、取得数に応じて、全4段階のマイスターを認定します(プラチナ・ゴールド・シルバー・ブロンズの4段階)。
認定者には賞状・副賞が贈呈されます。
表彰制度本校在学中、学業に精励し、成績優秀かつ在校生の模範となる者に対し、その実績を称え本校卒業式で表彰します。
表彰は成績のみならず、授業態度、生活態度や出欠状況等を考慮し選出します。
なお、受賞者には賞状と記念品が授与されます。
通学定期券の学割通学に電車、バス、モノレール、地下鉄等の交通機関を利用する場合には、通学定期が利用できます。
また、旅行や帰省等に学生割引が利用できます。
学費分割納入制度本校の学費は、前期授業と後期授業の開始前までに納入(年2回、3月・9月)が原則ですが、各期内での分割納入もできます。(手数料無料・無利子)
納入日、納入金額に従って、前期学費は3月~8月、後期学費は9月~2月のそれぞれ最大6回の分割が可能です。詳しくは入学事務局へお問い合わせください。
大学併修科につきましては、専門学校の学費のみ分割できます。

高校学習奨励制度適用一覧

区分免除額主催該当資格
T区分全額経済産業省応用情報技術者試験 以上
H区分500,000円経済産業省 基本情報技術者試験
Q区分250,000円経済産業省情報セキュリティマネジメント試験
総務省電気通信設備工事担任者総合職(AI・DD)
全国経理教育協会簿記能力検定上級
日本英語検定協会実用英語技能検定1級
日本商工会議所簿記検定1級
L区分200,000円経済産業省第1種電気工事士
日本英語検定協会実用英語技能検定準1級
F区分150,000円全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター・ゴールド
経済産業省ITパスポート試験
I区分100,000円総務省 電気通信設備工事担当者第1種(AI又はDD)
日本英語検定協会実用英語技能検定2級
日本商工会議所簿記検定2級
厚生労働省調理師免許・介護福祉士
S区分80,000円全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター・シルバー
経済産業省第2種電気工事士
全国工業高等学校長協会情報技術検定/計算技術検定/パソコン利用技術検定/グラフィックデザイン検定 各1級
全国商業高等学校協会簿記実務検定/商業経済検定/英語検定/情報処理検定/ビジネス文書実務検定(ビジネス文書部門、速読部門の両方に合格)/珠算・電卓実務検定(普通計算部門、ビジネス計算部門の両方に合格) 各1級
総務省電気通信設備工事担任者第2種(AI又はDD)
日本数学検定協会実用数学技能検定準1級
A区分50,000円CG-ARTS協会CGエンジニア検定/CGクリエイター検定/Webデザイナー検定/画像処理エンジニア検定/マルチメディア検定 各エキスパート
厚生労働省認定講習事業者ホームヘルパー1級
実務技能検定協会ディジタル技術検定1級
全国高等学校家庭科教育振興会食物調理技術検定1級/被服製作技術検定1級/保育技術検定1級
日本英語検定協会実用英語技能検定準2級
日本漢字能力検定協会日本漢字能力検定2級
日本商工会議所簿記検定3級/珠算検定2級
日本情報処理検定協会情報処理技能検定(表計算)初段/日本語ワープロ検定初段
マイクロソフトMOS エキスパートレベル
日本数学検定協会実用数学技能検定2級
各県商業部会(県商)ワープロ実務検定/簿記実務検定 各1級
国際ビジネスコミュニケーション協会TOEICテスト400点以上
B区分30,000円CG-ARTS協会CGエンジニア検定/CGクリエイター検定/Webデザイナー検定/画像処理エンジニア検定/マルチメディア検定 各ベーシック
厚生労働省認定講習事業者ホームヘルパー2級
実務技能検定協会秘書検定/トレース技能検定/レンダリング技能検定 各2級
全国工業高等学校長協会情報技術検定/計算技術検定/パソコン利用技術検定/グラフィックデザイン検定 各2級
全国商業高等学校協会簿記実務検定/商業経済検定/英語検定/情報処理検定/ビジネス文書実務検定(ビジネス文書部門、速読部門の両方に合格)/珠算・電卓実務検定(普通計算部門、ビジネス計算部門の両方に合格) 各2級
全国高等学校家庭科教育振興会食物調理技術検定/被服製作技術検定/保育技術検定 各2級
総務省電気通信設備工事担任者第3種(AI又はDD)
日本英語検定協会実用英語技能検定3級
日本漢字能力検定協会日本漢字能力検定準2級
日本情報処理検定協会情報処理技能検定(表計算・DB)/日本語ワープロ検定/文書デザイン検定/パソコンスピード認定 各1級
日本電卓技能検定協会電卓技能検定(段位)
マイクロソフトMOS スペシャリストレベル
NTTコミュニケーションズインターネット検定「ドットコムマスターアドバンス」シングルスター以上
各県工業部会(県工)建築製図技術認定試験
コンピューターソフトウェア協会CAD利用技術者2級
シスコシステムズシスコネットワーキングアカデミープログラム セメスタ1・2修了者
消防試験研究センター乙種危険物取扱者
全国経理教育協会電卓計算能力検定/簿記能力検定 各1級以上
中央職業能力開発協会コンピュータサービス技能評価試験2級
日本数学検定協会実用数学技能検定準2級
C区分10,000円全国工業高等学校長協会情報技術検定/計算技術検定/パソコン利用技術検定/グラフィックデザイン検定 各3級
全国商業高等学校協会簿記実務検定/商業経済検定/英語検定/情報処理検定/ビジネス文書実務検定(ビジネス文書部門、速読部門の両方に合格)/珠算・電卓実務検定(普通計算部門、ビジネス計算部門の両方に合格) 各3級
全国高等学校家庭科教育振興会食物調理技術検定/被服製作技術検定/保育技術検定 各3級
日本漢字能力検定協会日本漢字能力検定3級
日本情報処理検定協会情報処理技能検定(表計算・DB)/日本語ワープロ検定/文書デザイン検定/パソコンスピード認定 各2級
全国経理教育協会電卓計算能力検定/簿記能力検定 各2級
中央職業能力開発協会コンピュータサービス技能評価試験3級
日本ビジネス技能検定協会 医療事務(医科)能力検定3級
※但し、上記以外の資格の資格につきましては、本校入学事務局(093-531-9131)までお問合わせください。