資格合格実績

資格合格実績

資格合格実績

国家試験

経済産業省主催情報処理技術者試験取得者
・情報セキュリティスペシャリスト 14名
・データベーススペシャリスト 2名
・ネットワークスペシャリスト 3名
・応用情報技術者 77名
・基本情報技術者 314名
・ITパスポート 119名

掲載した合格者数はKCS北九州・福岡在校生の合計
画像
LEVEL 4
高度な知識・技能
高度(プロフェッショナル)試験
情報処理安全確保支援士(旧 情報セキュリティスペシャリスト)やネットワークスペシャリスト試験など全9種類があり、難易度、専門性が高いことから、各分野のスペシャリストとして認められる試験です。
LEVEL 3
応用的知識・技能
応用情報技術者試験(AP)
高度IT人材となるために必要な応用的知識・技能を求められる試験です。企業の情報系の戦略立案能力など、より高度で広範な知識・技能が認められます。
LEVEL 2
基本的知識・技能
基本情報技術者試験(FE)
LEVEL 1
職業人共通に求められる基礎知識
ITパスポート試験(IP)

国家試験合格者

大学併修科 服部 友樹さん

画像
主な取得資格
  • ネットワークスペシャリスト
  • データベーススペシャリスト
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • 応用情報技術者
  • 基本情報技術者
  • オラクルマスター
  • Linux技術者認定 他

システムエンジニア科 豊島 如虎さん

画像
主な取得資格
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • 応用情報技術者
  • 基本情報技術者
  • 情報検定(J検)3級
  • CompTIA Network+
  • SEA/J情報セキュリティ技術者認定  他

ゲームクリエータ科 岩下 美由紀さん

画像
主な取得資格
  • 情報セキュリティスペシャリスト
  • 応用情報技術者
  • 基本情報技術者
  • CGクリエイター検定エキスパート
  • マルチメディア検定エキスパート
  • SEA/J情報セキュリティ技術者認定 他

ビジネス科 佐伯 美香さん

画像
主な取得資格
  • 情報検定2級
  • 日商簿記検定3級
  • 日商販売士検定3級
  • 秘書技能検定2級
  • サービス接遇検定準1級
  • MOSマスター
  • CompTIA IF 他

ベンダー試験

ベンダー資格合格者

・オラクルマスター 37名
・MOS 354名
・JAVA 11名
・SEA/J 4名
・LPIC 1名


掲載した合格者数はKCS北九州・福岡在校生の合計

最新製品の知識と技術を証明する為の、 ベンダー資格取得対策も万全!

画像
ベンダー資格とは、ソフトウェア会社などが自社製品について、幅広い知識と高度な技術力を有していることなどを認定する資格です。この資格は、技術者の能力をはかるうえで客観的な指標となるため、IT業界では注目されている資格です。KCSでは、マイクロソフト認定技術資格(MCP)、マイクロソフト認定アプリケーションスペシャリスト(MOS)、オラクルマスターなどの取得を目指します。

KCSはベンター資格取得にも有利

1. 世界有数のベンダー企業が提供している教育プログラムを採用
2. 本校で受験できます
3. 本校生は受験料減額
画像

各種ベンダー試験

●マイクロソフト:MCP
マイクロソフト社製品の実践的スキルや幅広い知識を設定する、世界共通・同一基準の資格。設定プログラムには数多くの試験科目があり、1科目合格すれば[MCP]の称号が与えられ、数々の特典が受けられます。さらに複数の科目に合格すれば、上位レベルに設定されて称号も変わります。
●マイクロソフト認定アプリケーション スペシャリスト(MOS)
実務に求められるスキルを測る資格で世界共通の合格認定証が与えられ,Excel、Word、PowerPoint、Accessなどのパソコン実務能力を証明してくれます。
●日本オラクル:オラクルマスター
オラクル社の製品に関する技術を認定する制度。目的に応じてデータベース管理者向け、アプリケーション開発者向け、サーバ管理者向けがあり、製品バージョンごとに難易度別の科目があります。データベース運用管理者向けでは「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」と難易度が上がります。
●日本オラクル:Javaプログラマ
Javaの基本的な技術力から、実践的な開発力・設計力といった幅広い知識を問う認定資格が用意されています。
●シージェイ:SEA/J 情報セキュリティ技能認定試験
情報セキュリティを分野ごとに分類し、それぞれの分野の知識を確実に習得できる仕組みとなっています。教育コース終了時に試験を行い、習得されていることが確認されれば認定されます。

検定試験

検定資格所得者
・情報検定(J検) 419名
・マルチメディア検定 124名
・CGクリエイター検定 246名
・CGエンジニア検定 10名
・Webデザイナー検定 97名
・ビジネス能力検定 99名
・医療事務管理士技能検定 11名
・医療情報技師能力検定 6名
・医療情報基礎知識検定 24名
・日商簿記検定 22名
・日商販売士検定 22名
・秘書技能検定 81名
・ビジネス電話実務検定 62名
・サービス接遇検定 49名
・CompTIA 71名
・その他 15名

複数の検定試験の合格は、就職の際に有利

画像

各種検定試験

●医療情報技師能力検定
医療情報システムの保守と安全性確保、効率的運用と活用、システム企画・構築を提案できる能力を測る検定です。
●マルチメディア検定
ビジネスや生活など、あらゆるシーンでデジタルコミュニケーションを行う際に必要となる知識や技能を評価する検定試験です。
●医療情報基礎知識検定
医療情報を扱う人たちが共通に持っておくべき医療情報に関する基礎的な知識を問う検定です。
●情報検定(J検)
情報システム試験・情報活用試験・情報デザイン試験の3つで構成され、IT社会で役立つ資格として、情報を扱う人材に必要な情報技術通信能力を客観的基準で評価します。
●医療事務管理士技能検定
医療保険制度や診療報酬の仕組みを理解し、正確に診療報酬を算定できる事務能力を測る検定です。
●CompTIA認定資格
画像
ワールドワイドでベンダーニュートラルの認定資格として認知されている認定資格。 IT業務の設計・構築、保守・運用などの職務に就かれている方々に広く活用されています。
●ビジネス能力検定(B検)
社会人としての基礎知識から、ビジネス文書、情報化時代の仕事の進め方など幅広い能力が必要とされます。
●秘書検定
ビジネスマナーや接客の基礎知識、会議の運営など仕事上必要な知識・技能を評価する検定試験です。
●日商販売士検定
販売に必要な商品知識や販売技術、仕入や在庫管理、マーケティングなど、モノの販売に関する幅広い知識を修得でき、消費者の購買意欲を喚起できる検定試験です。
●日商簿記検定
簿記会計に関する検定試験として最も歴史が古く、現在の実務規模で最大のもの。1級は大企業経営・会計指導者向けの資格。2級は中小企業者・会計主任向き。3級は小企業経営者・一般記帳係向き。

資格に強い!

資格の取得は、その人の能力や技術を証明することに他なりません。単に就職が有利になるというだけではなく、入社後も待遇面で資格手当等により優遇されるのです。KCSでは、コンピュータ技術に関する唯一の国家試験である『情報処理技術者試験』に対応した充実した教育体制で資格取得を完全サポートし、毎年多くの合格者を輩出しています。
Support01

毎日の授業をしっかり聞く!それだけでOK!

毎日の授業を、いつも通り学ぶだけで資格取得の実力が付きます。多くの先輩も、授業をしっかり聞くことで実力を養い、合格を勝ち取っています。
Support02

出願の傾向を分析し、授業やテキストに内容を反映!

先生たちが資格取得に向けて分析し、対策を練り、その結果を元に授業が行われます。テキストも独自に制作。より合格に近づくよう、サポートしています。
Support03

専任の先生が、疑問や質問を個別フォロー!

毎日の勉強で疑問や質問が出てくれば、休み時間や放課後、先生に気軽に相談してください。先生は全員、常勤なので質問があればいつでも個別にフォローしてくれます。
Support04

試験直前の「対策授業」で最後の一押し!

試験前に行う「国家試験対策」をはじめ、各試験の直前に対策授業を実施。疑問点や弱点の解決、さらに理解度のアップなど、合格に近づくための学びが充実しています。

資格試験年間スケジュール

国家試験 その他の検定試験

4月

情報処理技術者試験
国家試験

応用情報技術者試験
基本情報技術者試験 など

5月

医師事務作業補助技能認定試験

6月

情報検定(J検)
日商簿記検定
秘書検定

7月

医療情報基礎知識検定試験
医師事務作業補助技能認定試験
ビジネス能力検定(B検)
マルチメディア検定
CGクリエイター検定
CGエンジニア検定
日商販売士検定

8月

医療情報技師能力検定試験
上級医療情報技師能力検定試験

9月

医師事務作業補助技能認定試験
情報検定(J検)

10月

情報処理技術者試験
国家試験

応用情報技術者試験
基本情報技術者試験 など

11月

マルチメディア検定
日商簿記検定
医師事務作業補助技能認定試験
CGクリエイター検定
CGエンジニア検定
秘書検定 など

12月

情報検定(J検)
ビジネス能力検定(B検)

1月

医師事務作業補助技能認定試験

2月

情報検定(J検)
日商販売士検定
日商簿記検定
秘書検定

3月

医師事務作業補助技能認定試験