ひびき KCS北九州情報専門学校同窓会

同窓会会長挨拶

同窓生のみなさん、こんにちは。
KCS北九州情報専門学校同窓会会長の安倍 功久(あべ なるひさ)と申します。

同窓生のみなさまにおかれましては、平素より同窓会に特別のご配慮を賜り心より御礼申し上げます。

KCS北九州校は、北九州で情報系初の専門学校として昭和57年に開校し、今年で36年目を迎えています。
卒業生は平成29年3月で6,600名を超え、様々な分野で活躍出来る人材を育成し輩出されています。
そのため、各企業が本校の学生に寄せる期待も非常に大きいものとなっています。
この誇るべき軌跡があるのは、先生方をはじめ、各企業で活躍されている同窓生の実績、そして、同窓生の絆のお陰だと私は思っております。

現在、私が勤務している会社にKCS北九州情報専門学校の卒業生が数名おりますが、話をしてみるとみなさん同窓生と会う機会はほとんどないそうです。
私自身も同様ですので、同窓会総会などで同窓生と会うことを楽しみにしています。
同窓会総会や懇親会で、久しく会っていない友人と当時を回顧しながら、時間を過ごすことはとても楽しいものです。
みなさんも、久しく会っていない友人と顔を合わせ、思い出話に花を咲かせてみませんか。

同窓会総会および懇親会は、4年に1回開催しますので、みなさま、お誘いあわせの上、是非ご参加くださいますようよろしくお願いいたします。
なお、同窓会総会および懇親会の開催は、このホームページからご案内させていただきます。

最後に、同窓会運営にあたり、役員をはじめ、並々ならぬご協力を賜った同窓会のみなさまに心からお礼を申し上げて、ご挨拶とさせて頂きます。


                                                                                         
                                                                                                                KCS北九州情報専門学校
                                                                                                                同窓会会長 安倍 功久