新型コロナウィルス感染防止に向けた本校の対応

日本国内で新型コロナウイルスへの感染リスクが高まっていることから、
 KCS北九州情報専門学校は、学生・保護者・関係者の安全と安心、
 感染予防と健康維持のための施策を実施しています。

  ・感染を防ぐための「手洗い」「咳エチケット」等の予防策の実施及び周知の徹底
  ・建物出入口に「消毒液」を設置し、消毒の推奨
  ・学校行事の実施に関する検討及び検討結果の周知
  ・学生・職員への感染症に関する情報提供

                                                                     以上