北九州ゆめみらいワーク2019

令和 元年8月23日(金)~24日(土)の2日間、西日本総合展示場新館で「北九州ゆめみらいワーク2019~夢を描く!~」が開催され、KCS北九州情報専門学校もキタキューIT JAMにブースを出展しました。
このイベントは北九州市が主催し、企業・大学・短期大学・専門学校が展示や体験ブースを設置し、職業体験や社会人との交流などを通じて、若者の職業観の醸成や地元企業・専門学校・大学等への理解促進、将来の地元就職につなげることを目指す、キャリア教育イベントです。
北橋市長の挨拶で開幕したイベントには沢山の高校生や小中学生、大人の方が来場され、本校のブースにも400名を超える方にお立ち寄りいただきました。
本校のブースではVR体験やプログラミング体験などを行い、また、本校学生が制作した3Dゲームやタブレットを使ったゲームなどを実際に体験してもらいました。

北九州ゆめみらいワーク2019の様子